税金

130万円の壁ってなに? 社会保険の扶養のしくみをわかりやすく解説

「103万円の壁」とともによく聞くのが「130万円の壁」です。扶養に入っている人は、年収を103万円までにするか、130万円までにするか迷うのではないでしょうか。

そこで、「年収130万円の壁」のしくみを解説します。

年収103万円の壁についてはこちらをご参照ください。

103万円の壁ってなに? 税金の扶養のしくみをわかりやすく解説


(さらに…)

103万円の壁ってなに? 税金の扶養のしくみをわかりやすく解説

ご主人の扶養に入って働いている方は、年収いくらまで働いてもよいのか、どれくらいシフトを入れてよいのかを気にしているでしょう。ですが「扶養」といったとき、そのしくみは意外と複雑です。

そこで、「扶養」のしくみを解説します。 (さらに…)

返礼品が貰えて税も軽減 お得なふるさと納税のしくみ(日経ウーマンオンライン)

日経ウーマンオンラインの連載「マンガでわかる!お金の新常識」に記事が掲載されました。ふるさと納税について解説しております。

こちら
返礼品が貰えて税も軽減 お得なふるさと納税のしくみ

2018年度税制改正案でサラリーマンが知っておくべきことは?(キャッシングフィールド)

キャッシングフィールドの連載、第46回 「2018年度税制改正案」でサラリーマンが知っておくべきことは? が公開されました。今回は会社員の方の所得税の改正について解説しております。

→こちら
第46回 「2018年度税制改正案」でサラリーマンが知っておくべきことは?

女30歳、個人型確定拠出年金(イデコ)加入前に知っておくべき6つのことを聞いた。(ハフィントンポスト)

ハフィントンポストに取材協力致しました。個人型確定拠出年金について初心者向けに解説いたしました。

→記事はこちら
女30歳、個人型確定拠出年金(イデコ)加入前に知っておくべき6つのことを聞いた。

イデコって何? 女30歳、個人型確定拠出年金に入った方がいい気がしてきた。(ハフィントンポスト)

ハフィントンポストに取材協力いたしました。個人型確定拠出年金について解説しております。

→記事はこちら
イデコって何? 女30歳、個人型確定拠出年金に入った方がいい気がしてきた。

2017年スタートの新制度「セルフメディケーション税制」って?(東証マネ部!)

東京証券取引所のウェブサイト「東証マネ部!」にて取材協力致しました。今年の確定申告からの医療費控除の変更点「2017年スタートの新制度「セルフメディケーション税制」って?」についてお話しています。

→記事はこちら
「2017年スタートの新制度「セルフメディケーション税制」って?」

医薬品購入で税金が安くなる「セルフメディケーション税制」って?(キャッシングフィールド)

キャッシングフィールドの連載「FPリリ先生のハッピーマネー相談室」にて、新着記事が公開されました。今年から始まったセルフメディケーション税制について解説しています。
(さらに…)

配偶者控除が廃止 働くシングル女性への影響は何がある(日経ウーマンオンライン)

日経ウーマンオンラインの連載「お金が増える!使い方講座」第11回が掲載されました。今回は「配偶者控除が廃止 働くシングル女性への影響は何がある」。いま議論されている税の配偶者控除について、シングル女性への影響をお話しています。 (さらに…)

損をしない主婦の働き方って?(女性自身)

雑誌「女性自身(光文社)」2016年9月20日号 にて取材・監修記事が掲載されました。テーマは「法改正で激変! 損をしない「主婦の働き方」「賢いパート」徹底シミュレーション」。10月からの106万円の壁を踏まえて、パートの方の手取りや働き方についてお話しています。

マイナンバーでどう変わる?私たちの暮らし(株式会社Olympic様株主向け雑誌に掲載されました)

2016年1月から始まるマイナンバー制度。10月から、国内に住むすべての個人と企業に固有の「マイナンバー」を通知する「通知カード」が発送されています。マイナンバー制度が開始されると、現在は複数の機関で別々に管理されている情報を共通の番号によってひもづけて、同じ人の情報であることを確認できるようになります。 (さらに…)