自動車保険」タグアーカイブ

自動車保険 軽自動車の型式別料率クラスが3クラス→7クラスへ 2025年1月から(保険比較ライフィで記事執筆)

自動車保険などの料率を算出している損害保険料率算出機構が、軽自動車の自動車保険の参考純率の見直しを発表しました。
軽自動車の型式別に定められている保険料率を、現行の3区分から7区分に拡大します。
改定により、保険料が最も高いクラスの保険料率は、最も安いクラスの約1.7倍になります。

https://lify.jp/column/insurance-news/article-70332/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。軽自動車の保険料率区分拡大について解説しています。

記事はこちら
自動車保険 軽自動車の型式別料率クラスが3クラス→7クラスへ 2025年1月から

自転車の補償は自動車保険でカバーできる?補償内容と注意点を解説(保険比較ライフィで記事執筆)

自転車の保険が必要になったときには、自転車保険に新規で加入するほかに、自動車保険(クルマの保険)で自転車の補償をセットする方法もあります。では、自動車保険では自転車についてどのような補償を付加することができるのでしょうか?

メリットや注意点とともに解説します。

https://lify.jp/non-life/bicycle/b-bicycle/article-66825/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。自動車保険にセットできる自転車補償について解説しています。

記事はこちら
自転車の補償は自動車保険でカバーできる?補償内容と注意点を解説

2023年4月より自賠責保険料率が引き下げ 全体平均で11.4%

写真:PhotoAC

損害保険料率算出機構は、自動車やバイクに加入が義務付けられている自賠責保険の保険料率を変更することを金融庁に届け出ました。この変更により、2023年4月以降から基準料率は平均で11.4%引き下げられる見込みです。

(さらに…)

自賠責保険料が2023年4月以降引き上げへ 自動車事故被害者の支援や事故防止拡充のため(保険比較ライフィで記事執筆)

クルマの自賠責保険の保険料が引き上げられる見込みになりました。

自動車事故による損害賠償保障を定めた法律(自賠法)の改正が6月に国会で可決・成立したことによるもので、2023年4月以降に見直されるとみられます。

自賠責保険の保険料のしくみと合わせて、FPが解説します。

https://lify.jp/column/insurance-news/about-59646/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。自賠責保険料に関する法改正について解説しています。

記事はこちら
自賠責保険料が2023年4月以降引き上げへ 自動車事故被害者の支援や事故防止拡充のため

自動車保険料が引き下げの見通し 安全運転サポート車の普及で交通事故減少を受け(保険比較ライフィで記事執筆)

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。自動車保険料の参考純率引き下げの背景について解説しています。

記事はこちら
自動車保険料が引き下げの見通し 安全運転サポート車の普及で交通事故減少を受け