すこやかな人生に向けて、健康とお金の安心を追究します

マネーステップオフィス株式会社は、すこやかな人生に重要な「お金」と「健康」について、各専門分野における信頼性の高い情報を選択します。そして、情報を受け取る方にとってなじみのある言葉におきかえ、書籍、メディアの記事、セミナーなどのコンテンツとしてお届けしています。

新着情報


2024/05/29
NEW! 改正雇用保険法が成立 要件の緩和により雇用保険対象者が拡大へ

2024/05/28
iDeCoの加入年齢70歳まで延長へ 厚労省が検討(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/05/28
「生活設計と年金に関する世論調査」公表 老後の生活は公的年金と個人年金などでまかなう人が53%に

2024/05/23
国民健康保険に傷病手当金はない 自営業(個人事業主)の人が働けない時のリスクと対策(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/05/22
ドル建て保険 短期解約でリターン低下 金融庁調査(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/05/07
健康保険の保険料率 4月から改定(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/05/01
「ファイナンシャルプランナーが評価した、オリコン保険商品ランキング2024」(オリコンランキング評価協力)

2024/04/26
子ども・子育て支援金の創設案が衆議院で可決 2026年度より公的医療保険加入者の負担開始

2024/04/25
葬儀費用はいくらかかる?平均額や目安、費用の内訳を解説(保険ジャンバラヤで記事執筆)

2024/04/25
令和6年度の国民年金改定 受取額・保険料ともに引き上げへ

2024/04/23
労災保険の料率が6年ぶりに改定 17の業種で保険料率が引き下げ

2024/04/22
【早見表付】遺族年金はいくらもらえる?受給金額の目安をFPが解説(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/04/22
個人の金融資産が過去最高を更新 保険の構成比は約18%(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/04/22
介護費用はいくらかかる?負担を抑える公的介護保険のしくみと合わせて解説(保険比較ライフィで記事執筆)

2024/04/20
がん保険の宣伝文句「2人に1人ががんになる」に潜む意外な事実 年代別に見ると60代までにがんと診断されるのは少数派(週刊ポスト2024年4月26日号で取材協力)

>>もっと読む

最近執筆した記事

最近、執筆して公開された記事をまとめて掲載しています。

iDeCoの加入年齢70歳まで延長へ 厚労省が検討(保険比較ライフィで記事執筆)

厚生労働省は、個人が加入する個人型確定拠出年金(iDeCo)について、掛金を拠出できる上限年齢を、現在の65歳から70歳まで引き上げる検討を始めました。制度改正に向けて、2024年中に法制上の措置が講じられる予定です。iDeCoのしくみと合わせて、FPが解説します。https://lify.jp/c…

国民健康保険に傷病手当金はない 自営業(個人事業主)の人が働けない時のリスクと対策(保険比較ライフィで記事執筆)

病気やケガで働けないときには、生活を支えるための収入が心配ですね。会社員には勤務先の健康保険から受け取れる傷病手当金の制度がありますが、自営業や個人事業主で国民健康保険に加入している人には手当はもらえないのでしょうか?国民健康保険に加入している自営業・個人事業主などの手当や備えの考え方について知って…

ドル建て保険 短期解約でリターン低下 金融庁調査(保険比較ライフィで記事執筆)

米ドルなどで運用する外貨建保険について、継続期間が短いと長期運用した場合に比べてリターンが劣ることが、金融庁の調査で明らかになりました。外貨建保険のうち一時払の契約については4年間で約6割の解約が発生しており、継続期間の短期化も見られました。外貨建保険のしくみとあわせて解説します。 https://…

「ファイナンシャルプランナーが評価した、オリコン保険商品ランキング2024」(オリコンランキング評価協力)

オリコン顧客満足度調査『ファイナンシャルプランナーが評価した、オリコン保険商品ランキング』にて、2024年の保険商品評価に協力をしました。 このランキングはファイナンシャルプランナー37人が選ぶオリコンランキングの評価制度です。マネーステップオフィスの加藤梨里は、2016年から連続して、評価するファ…

葬儀費用はいくらかかる?平均額や目安、費用の内訳を解説(保険ジャンバラヤで記事執筆)

葬儀費用には平均でどれくらいの金額がかかるのでしょうか。一般的な葬儀と家族葬などでは、費用の目安は違うのでしょうか。葬儀費用の平均額や内訳、葬儀費用の払い方や準備方法、葬儀費用の負担を抑えるときに活用できる補助制度、相続税との関係について解説します。 https://www.lifenet-seim…

【早見表付】遺族年金はいくらもらえる?受給金額の目安をFPが解説(保険比較ライフィで記事執筆)

家計を支えている人が亡くなったときに、遺族に支給される公的年金が「遺族年金」です。 生命保険を検討する際には、まずは遺族年金を基本に、自分で備える保障額を考えます。遺族年金の金額は、加入していた年金制度の種類や家族の状況などによって決まります。 そこで、遺族年金の受給金額の目安について、FPが解説し…

個人の金融資産が過去最高を更新 保険の構成比は約18%(保険比較ライフィで記事執筆)

個人が保有する預金や株式などの金融資産額が、2023年末に過去最高を更新したことが日本銀行の調査でわかりました。 株価上昇により株式や投資信託の残高が増加したことが主な要因です。 一方で、保険の全体に占める構成比は約18%でした。 https://lify.jp/column/insurance-n…

介護費用はいくらかかる?負担を抑える公的介護保険のしくみと合わせて解説(保険比較ライフィで記事執筆)

高齢になるにつれて心配になってくることのひとつが、介護にかかるお金ではないでしょうか。 介護費用は、公的な介護保険制度によって自己負担割合が原則1~3割に抑えられていますが、長い老後期間にわたってかかる費用は家計の負担になるおそれもあります。 介護にかかるお金と備え方について解説します。 https…

がん保険の宣伝文句「2人に1人ががんになる」に潜む意外な事実 年代別に見ると60代までにがんと診断されるのは少数派(週刊ポスト2024年4月26日号で取材協力)

生命保険や医療保険と並び、保険各社の主力商品の「がん保険」。テレビCMなどで盛んに宣伝され、「国民の2人に1人ががんになる」と言われれば不安を感じるし、「加入していて助かった」と語るCMタレントの心情も理解できる。だが、保険料に見合った保障を得られないケースもあるし、がんに罹患することなく一生を終え…

もし「春日部在住の4人家族」が年収1000万円だったら→意外と世知辛い試算結果にため息(ダイヤモンドオンラインで記事掲載)

国税庁によれば、日本人の平均年収は約458万円だという。それと比べ、実際のところ年収1000万円の世帯はどれくらい余裕のある暮らしができるのだろうか。そこで人気テレビアニメの「春日部在住・4人家族」がもし「年収1000万円」だったらどんな生活になるのか、試算してみた。 https://diamond…

「国公立」大学でさえ4年間で500万円弱!年収1000万円世帯はもはや“勝ち組”ではない(ダイヤモンドオンラインで記事掲載)

世帯年収1000万円は勝ち組――。そう見えるのはまやかしだ。教育費の中でも負担が大きい大学進学費用だが、実は年収1000万円世帯は公的なサポートを足切りされてしまうケースも多い。年収1000万円を取り巻くシビアな環境とは。 https://diamond.jp/articles/-/339184 ダ…

中学受験の費用は300万円!年収1000万円世帯でも「結構カツカツ」な深刻理由(ダイヤモンドオンラインで記事掲載)

日本で働く労働者の平均年収は約458万円だという。それと比べれば年収1000万円世帯は輝いて見える存在だが、実際のところ彼らの子育ては楽ではない。都内では区によっては小学生の2人に1人が私立中学を受験する昨今だが、受験戦争を勝ち抜くためには、1000万円の年収では、ままならない現実が待ち受けている。…

自賠責保険 2024年4月から電動キックボードの区分新設 保険料は一般の原付より低く(保険比較ライフィで記事執筆)

モーターとバッテリーで走行する電動キックボードの自賠責保険について、2024年4月から保険料区分が新設されました。 一般的な原動機付自転車(原付)の自賠責保険料に比べ保険料が低く、3月以前から契約していた場合には保険料の一部が返還される可能性があります。 電動キックボードの自賠責保険について解説しま…

【コラム】マネーライティング講座

マネーライティングのスキルアップに役立つコンテンツを掲載しています。