投稿者「マネーステップオフィス編集部」のアーカイブ

地震保険とは?補償内容や補償額、保険料をまとめて解説(保険比較ライフィで記事執筆)

地震による住宅の被害に備える保険が、地震保険です。地震で自宅が倒壊したり、震災によって発生した火災で自宅が焼失したりしたときには、火災保険だけでは原則として補償を受けることができません。

そこで、自宅の建物や家財を対象に地震保険に加入します。地震保険の補償内容や補償の対象、保険料、火災保険との違いについて解説します。

https://lify.jp/non-life/fire/myhome/article-3022/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。地震保険の補償内容について解説しています。

記事はこちら
地震保険とは?補償内容や補償額、保険料をまとめて解説

家財にも地震保険は必要?家財保険と地震保険の違いと合わせて解説(保険比較ライフィで記事執筆)

地震保険は、火災保険とセットで建物と家財それぞれに契約することができますが、家財へも地震保険をつけておく必要があるのでしょうか?家財を対象に、地震による倒壊や火災、津波などの損害に備える地震保険の内容と必要性について解説します。

https://lify.jp/non-life/fire/myhome/article-68863/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。家財保険への地震保険付帯について解説しています。

記事はこちら
家財にも地震保険は必要?家財保険と地震保険の違いと合わせて解説

賃貸で上の階からの水漏れにあったら?保険での対応方法を解説(保険比較ライフィで記事執筆)

賃貸マンションやアパートに住んでいるときに水漏れ被害に遭ったら、どのように損害に対応すればいいのでしょうか?
壁や床の汚れやゆがみなど部屋の損害だけではなく、家具や家電、衣類など自分の持ち物が使えなくなってしまうことも考えられます。
ここでは、上の階の人が原因で損害を受けた時に賠償してもらう流れや、自分の火災保険(家財保険)を使って対応する方法について解説します。

https://lify.jp/non-life/fire/rental/article-5568/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。賃貸物件で上の階からの水漏れ被害にあったケースについて解説しています。

記事はこちら
賃貸で上の階からの水漏れにあったら?保険での対応方法を解説

マンション・アパートの水漏れ事故に対応できる、火災保険の補償をくわしく解説(保険比較ライフィで記事執筆)

マンションやアパートに住んでいるときに、水漏れ事故を起こしてしまったら、加入している火災保険では対応できるのでしょうか?

水漏れ事故に対応できる火災保険の補償内容を解説します。

https://lify.jp/non-life/fire/rental/article-72743/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。火災保険でのマンション・アパートの水漏れ事故補償について解説しています。

記事はこちら
マンション・アパートの水漏れ事故に対応できる、火災保険の補償をくわしく解説

積立型保険の予定利率 大手各社が引き上げ(保険比較ライフィで記事執筆)

長期金利の上昇局面を受け、大手生命保険会社で貯蓄性のある保険の予定利率の引き上げが相次いでいます。
予定利率を引き上げることで払い込む保険料が安くなり、貯蓄性が高まる可能性があります。

予定利率の仕組みと合わせて解説します。

https://lify.jp/column/insurance-news/article-73525/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。積立型保険の予定利率引上げについて解説しています。

記事はこちら
積立型保険の予定利率 大手各社が引き上げ

認知症保険とは?必要性や選び方、介護保険との違いを解説(保険ジャンバラヤで記事執筆)

認知症保険とは、認知症と診断されたときに給付金が支払われる保険です。認知症を原因として、一定の要介護状態に該当した場合を対象にした商品もあります。給付金が支払われる条件や受け取り方が違うものや、介護への保障がセットになっている認知症保険など、商品によって保障内容や支払条件はさまざまです。認知症保険の仕組みや種類、どのような方に必要か、おすすめの選び方やデメリット、介護保険との違いなどについて解説します。

https://www.lifenet-seimei.co.jp/media/insurance-basics/what-is-dementia-insurance/

ライフネット生命の運営するメディアサイト「保険ジャンバラヤ」にて、解説記事が掲載されました。認知症保険の概要と選び方のポイントについて解説しています。

記事はこちら
認知症保険とは?必要性や選び方、介護保険との違いを解説

要支援・要介護とは?かかる費用や自己負担を解説(保険ジャンバラヤで記事執筆)

国の公的介護保険制度では、介護を必要とする度合いが要支援1~要支援2、要介護1~要介護5の7段階で認定され、認定に基づいて介護サービスを利用できます。要支援から要介護までの基準やレベル、それぞれで受けられるサービスやかかる費用、自己負担額などお金の違いについて解説します。

https://www.lifenet-seimei.co.jp/media/disease/youshien-youkaigo/

ライフネット生命の運営するメディアサイト「保険ジャンバラヤ」にて、解説記事が掲載されました。要介護・要支援認定の流れや介護サービス費用について解説しています。

記事はこちら
要支援・要介護とは?かかる費用や自己負担を解説

令和6年能登半島地震 被災したときに利用できる保険の特別措置(保険比較ライフィで記事執筆)

令和6年能登半島地震において被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。被災した方向けに、保険各社が特別措置を講じています。

今般の地震に関して、生命保険や火災保険、自動車保険などに契約しているときに利用できる特別措置を解説します。

https://lify.jp/column/insurance-news/article-73008/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。能登半島地震で被災された方向けの特別措置について解説しています。

記事はこちら
令和6年能登半島地震 被災したときに利用できる保険の特別措置

死亡保険とは?定期型・終身型との違いや選び方を解説(保険ジャンバラヤで記事執筆)

死亡保険とは、万が一のときに遺された家族に保険金が支払われる生命保険です。貯蓄性の有無の違いにより、掛け捨て型や貯蓄型(終身型・積立型)などの種類に分かれます。死亡保険の仕組みや種類はどのようなものがあり、どんな方に必要なのかなど、ライフプランに合わせたおすすめの選び方や保険金額の目安などについてわかりやすく解説します。

https://www.lifenet-seimei.co.jp/media/insurance-basics/what-is-shibou-insurance/

ライフネット生命の運営するメディアサイト「保険ジャンバラヤ」にて、解説記事が掲載されました。死亡保険の種類による違いや選び方について解説しています。

記事はこちら
死亡保険とは?定期型・終身型との違いや選び方を解説

一人暮らしの生活費の平均は?内訳と目安を解説(保険ジャンバラヤで記事執筆)

一人暮らしの生活費は、1ヶ月にいくらかかるのでしょうか?この記事では、生活費の平均額や内訳、大学生や社会人といったライフステージに応じた平均額のほか、一人暮らしを始めるために必要な初期費用、一人暮らしの生活費の節約のポイントなどについて解説します。一人暮らしを始める際に、お金のシミュレーションの参考にしてみましょう。

https://www.lifenet-seimei.co.jp/media/money/living-expenses-for-one-person/

ライフネット生命の運営するメディアサイト「保険ジャンバラヤ」にて、解説記事が掲載されました。一人暮らしでかかる生活費の平均値について解説しています。

記事はこちら
一人暮らしの生活費の平均は?内訳と目安を解説

国民生活「不満」が過去最高の50%超え 世論調査

写真:PhotoAC

内閣府は3月8日、令和5年度「国民生活に関する世論調査」の結果を公表しました。生活に対する満足度について「不満」と回答した人の割合が50.7%で、初の50%超えかつ過去最高値となりました。

この調査では全国の18歳以上を対象に、現在の生活や今後の生活についての意識に関する回答を集計しています。

(さらに…)

子どもの医療費助成や予防接種 マイナンバーカードに一本化へ

写真:PhotoAC

自治体による医療費の補助制度について、手続きに必要な受給者証などがマイナンバーカードへ一本化される見通しです。現在必要な紙の医療証や接種券の提示が不要になります。

(さらに…)

生活費の平均は月24万7,322円で2.4%減少 2023年家計調査

写真:PhotoAC

2月6日、総務省が「家計調査 2023年(令和5年)平均」を公表しました。2023年の消費支出の1ヶ月当たり平均額は、世帯全体で24万7,322 円、2人以上の世帯で29万3997円となりました。

この調査では、全国約9千世帯を対象に収入・支出、貯蓄・負債といった家計に関する調査を行っています。

(さらに…)