マネーコラム

暮らし・お金に関わるトピックやマネー用語について、FPがわかりやすく解説するコラムです。

暮らし・お金に関わるトピックやマネー用語について、FPがわかりやすく解説するコラムです。

【2022年2月】 3分でわかる今月のマネートピック

写真:PhotoAC

目次

(さらに…)

【2022年2月】 3分でわかる今月のマネートピック

写真:PhotoAC

今月のマネー・健康関連の主要トピックを、わかりやすく3分で解説します。

目次

(さらに…)

【2022年1月】 3分でわかる今月のマネートピック

写真:PhotoAC

今月のマネー・健康関連の主要トピックを、わかりやすく3分で解説します。

目次

(さらに…)

コンビニやスマホ……保険金の受け取り方法が多様化 スピーディな保険金の受け取りを実現

写真:PhotoAC

生命保険や損害保険の保険金・給付金は、受け取りのために手続きが必要です。書類の手配や郵送などの手間がかかる上に、保険会社での審査も行われるため、一定の期間がかかることもあります。そうした中で、各保険会社はコンビニATMやスマホ、AIを活用し受け取りまでの期間を短縮できる取り組みを開始しています。

(さらに…)

令和3年分の確定申告e-Taxの変更点 マイナンバーと連携して自動入力が可能に

オンラインから確定申告を行える、e-Tax。令和3年分から、マイナンバーカードとスマートフォンを活用した自動入力の範囲拡大など、利便性が向上します。具体的にどのような情報が自動入力されるようになるのか、その概要を解説します。

写真:PhotoAC
(さらに…)

病気と闘う子どもの教育費の負担 奨学金による支援制度も

写真:PhotoAC

病気と闘う子どもには、就学時に必要な教育費に加えて、治療後の通院での経過観察や治療で費用がかかることもあります。たとえばがんの場合、国立がん研究センターの調査によると、「医療費以外に負担の大きいものがあったと回答した人」は85.8%となっています※1。小児がん患者の家族の多くは医療費やそれに関連した費用などの確保のために、大きな経済的負担を必要としたそうです。

そうした場合に、教育費の負担軽減の方法の一つとして、奨学金制度の活用があります。

(さらに…)

経営者の就業不能 約7割は病気が原因 リスクと対策に関するデータを解説

写真:PhotoAC

病気やケガなどで働けなくなると、治療にかかる医療費や収入の減少が心配です。経営者の場合にはそれに加えて売上の減少や事業の継続への懸念もあります。経営者が就業不能状態になったときの影響や対策について、調査データを参考に考えてみましょう。

(さらに…)

コロナに関連したトラブルや詐欺被害に、弁護士保険を活用できる

写真:PhotoAC

ワクチン接種や助成金に関する詐欺被害を受けた、感染に関して差別やいじめを受けたなど、新型コロナに関連したトラブルに巻き込まれたときには、どうすればいいのでしょうか。保険の中には、これらのトラブルで弁護士に相談したときや解決を依頼したときに補償される保険があります。トラブルの事例や相談窓口とともに解説します。

(さらに…)

自転車や電動キックボード……レジャーシーズンに注意したい、移動中の事故に備える保険 マイカーのない人でも加入可能

写真:PhotoAC

行楽の秋。過ごしやすいこの時期は、レジャーに出かける機会も少なくないのではないでしょうか。サイクリングや公園への散歩といった気軽なレジャーでは、自転車や電動キックボードなどを利用することもあるでしょう。こうした身近な乗物に乗っているときにケガをしたり、人にケガをさせてしまったりしたときに備えたい。そんなニーズに応える保険に、今年、新しい商品が登場しました。損保ジャパンが6月に発売した「移動の保険UGOKU」で、マイカーの運転中に限らず、移動中のリスクに幅広く対応できる保険です。

(さらに…)

男性の育休取得率が12.7%で過去最高 厚労省「令和2年度雇用均等基本調査」 

写真:photoAC

2021年7月に厚生労働省が公表した「令和2年度雇用均等基本調査」の結果で、男性の育休取得率が12.7%と過去最高になったことがわかりました。調査結果から、企業の育休取得の状況について解説します。

(さらに…)

第一生命子会社がコロナ対応の生命保険を販売休止 想定を上回る感染状況のため

写真:photoAC

2021年9月、第一生命保険子会社の第一スマート少額短期保険株式会社が、同年4月に発売した新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)に対応する生命保険の販売を一部休止すると発表しました。新型コロナの感染拡大が同社の想定以上となったためです。

(さらに…)

コロナショックで貯金額が減った人が20% 「コロナ禍における金融の価値観調査」結果が公表

写真:photoAC

2021年7月19日、共通ポイントサービス「Ponta」を運営する株式会社ロイヤリティマーケティングが「コロナ禍における金融の価値観調査」の結果を発表しました。コロナ禍前後を比べて、貯金額などの増減といった資産保有状況にどういった変化が起きたのか、年代や収入別でまとめています。その結果、コロナ禍で最も大きな変化が見られたのが貯金額の減少だったことがわかりました。

(さらに…)

新型コロナの緊急小口資金などの特例貸付 受付が11月まで延長 累計貸付額は1兆円を突破

写真:photoAC

新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)の影響により休業や失業をした人が受けられる、緊急小口資金などの生活福祉資金の特例貸付の受付期間が延長されました。今年の8月末から、11月末までになります。

特例は新型コロナの影響で収入が減少し、生活に困窮している人向けの貸付制度で、2020年3月の特例措置開始以来、これまでに約300万件、累計1兆円以上の貸付が行われています(※1)。

(さらに…)

MICIN少額短期保険株式会社が開業 日本初の乳がん・子宮頸がん・子宮体がん経験者向け保険を発売

写真:photoAC

2021年7月、MICIN少額短期保険株式会社(以下、MICIN少短)が開業しました。8月25日には営業と同時に、乳がん・子宮頸がん・子宮体がん経験者向けの「がんを経験した女性を支えるがん保険」の販売も開始しています。女性特有のがん経験者を対象とした商品は、日本初とのことです。

(さらに…)