就業不能保険」タグアーカイブ

『働けなくなったときの保険、就業不能保険と所得補償保険の違いを比較』保険比較ライフィ|記事執筆

会社員や公務員で健康保険に加入していれば、「傷病手当金」という公的な支援制度があります。ただし、傷病手当金を受け取れるのは最長1年6カ月に限られます。また、会社員などの扶養に入っている人は支給の対象外です。さらに国民健康保険にはそもそも傷病手当金の制度がありません。自営業やフリーランス、ご自身で健康保険に加入していないパートの人などは、仕事を休んだらその分収入が減ってしまうわけです。
そこで、公的な制度では足りない収入減を補う方法のひとつが、所得補償保険や就業不能保険です。

https://lify.jp/life/disability/article-7142/

保険比較ライフィにて、所得補償保険と就業不能保険の解説記事を2017年1月20日に執筆しました。生活費をサポートする「所得補償保険」と「就業不能保険」、わかりやすい比較表を用いながら、実はしくみが全く違うこの2つの保険について解説しています。

記事の見出し

働けなくなった場合の収入減を補う!公的な制度に上乗せする保険
 生活費をサポートする「所得補償保険」「就業不能保険」とは?

「所得補償保険」と「就業不能保険」のしくみ
  所得補償保険
 就業不能保険

「所得補償保険」と「就業不能保険」の違い5つ
 1.保険金額の設定方法
 2.保険料の決まり方
 3.保険期間
 4.保険給付金の受け取り方
 5.取扱保険会社

比較条件所得補償保険就業不能保険
保険金額の設定方法契約前12カ月の所得の50~70%が上限契約前の年収に応じた上限額が、 保険会社ごとに設定される
保険料の決まり方年齢、職業、保険金額、保険期間により決まる年齢、性別、給付金額、保険期間により決まる
保険期間1年、5年が一般的55歳~70歳前後のうち5年きざみで設定
保険金の受け取り方受取額:受け取り直前の所得に基づき決定受取期間:働けない限り、かつ最長2年が一般的受取額:契約時に設定した給付金月額受取期間:働けない限り、かつ保険期間中が一般的
保険金の受け取り方損害保険会社生命保険会社

https://lify.jp/life/disability/article-7142/

「所得補償保険」と「就業不能保険」のどちらがよい?

※詳細はリンク先の記事をご覧ください。

記事はこちら
働けなくなったときの保険、就業不能保険と所得補償保険の違いを比較