『病気や治療中でもペット保険に入れる? 加入条件や病気の告知について解説』保険比較ライフィ|記事監修

ペットを飼っている方にとって、ペットは動物といえど家族と同じ。もしも病気やケガをしたら、満足のいく治療をしてあげたいものですよね。そんなときに頼りになる方法のひとつがペット保険です。
では、わが子が病気になったらペット保険には入れないのでしょうか? ペット保険に入るときの告知のしくみや、加入に支障が出る恐れのある病気やケガについてご説明しましょう。

https://lify.jp/non-life/pet/article-15272/

保険比較ライフィにて、ペット保険の解説記事を更新しました。ペット保険加入時の加入条件や必要な審査(告知)について解説しています。

記事の見出し

ペット保険の加入前には保険会社の審査(告知)がある

 ペットの健康告知をもとに審査が行われる

 病気を告知しても保険に加入できることもある

審査(告知)によっては加入できる病気やケガの例

ペット保険に加入できない病気やケガの例

ペット保険の審査(告知)はいつ・どこまで必要?

 重篤な病気は時期にかかわらず告知が必要

 過去3カ月や6カ月以内に予防目的以外で動物病院に行ったら告知が必要

大切なわが子を守るために病気にかかる前にペット保険の検討を

※詳細はリンク先の記事をご覧ください。

記事はこちら
病気や治療中でもペット保険に入れる? 加入条件や病気の告知について解説