『保護犬・保護猫でも安心、年齢がわからないときのペット保険の入り方』保険比較ライフィ|記事監修

ペット保険に申し込むときには、生年月日を記入するなど年齢の情報が必要です。
生年月日は血統書やワクチン接種証明書などでわかりますが、里親になったり拾ったりといった出会いから犬や猫のオーナーになった場合にはそれらがなく、わが子の年齢がわからないことがあるのではないでしょうか。
年齢がわからないけれどペット保険に加入したいときにはどうすればよいのでしょうか?

https://lify.jp/non-life/pet/article-4119/

保険比較ライフィにて、ペット保険の解説記事を更新しました。ペット保険の加入時に必要な年齢告知や、動物病院で算出してもらえる推定年齢について解説しています。

記事の見出し

正確な年齢が不明でもペット保険には入れる

動物病院でペットの推定年齢を確認できる

 申込書に記入する誕生日の書き方は?

ペット保険に入るときには正しい年齢告知が重要

 ペットの年齢は保険の更新・継続でも大切

誕生日を知るとわが子との生活がもっと楽しくなる

※詳細はリンク先の記事をご覧ください。

記事はこちら
保護犬・保護猫でも安心、年齢がわからないときのペット保険の入り方