TBSテレビ「ビビット」に取材されました

Last Updated on 2015/05/11 by マネーステップオフィス編集部

TBSテレビの朝の情報番組「ビビット」で、「5月病の落とし穴」のテーマで取材されました。5月病から始まることもある「うつ病」について、当オフィスにて作成した解説が放映されました。

5月病とは

5月病は、5月の連休明けごろから多くなる一過性の不調のこと。新年度に生活や環境が変わった人が、その緊張がゴールデンウィークで緩むことで、急に精神的な疲れが出て始まることがあります。

これが一過性で終われば問題ないのですが、放置しておくとうつ病につながる恐れもあります。

うつ病にかかる人の数は年々増加傾向にあります。
患者調査

また、うつ病は経済的なダメージも大きく、2009年の単年度で約2兆7000億円」「2010年でのGDP(国民総生産)引き上げ効果は約1兆7000億円」とも試算されています(厚生労働省2010年9月報道発表資料)。