【健康コラム】急激なダイエットは危険?

Last Updated on 2020/11/17 by マネーステップオフィス編集部

簡単に短期間でやせたい、と一度は思ったことはないでしょうか。今回はダイエットについて考えていきたいと思います。

食事を抜くと減るのは体脂肪?

食事を一食抜くと、一日の摂取エネルギー量はその分少なくなるので、単純に考えると体重は減ることになります。確かに、極度に食事制限をした場合、体重は急激に減少します。ただ、食事制限によってエネルギーのもととなる糖質が不足すると、脂肪だけでなく筋肉が分解させれエネルギーを作り出そうとします。

つまり、極度な食事制限では、一番減らしたい体脂肪が減るというよりも同時に筋肉も分解されていることでもあるのです。

食事を抜くとかえって太りやすい体質に

さらに、食事を無理に制限して身体が飢餓状態と認識すると、体脂肪をため込もうと働き、逆に太りやすくなってしまいます。また、代謝が落ちるため、通常に生活していてもエネルギーが代謝されにくく、やせにくい身体にもなるのです。

目指すはリバウンドがしづらい身体作り

簡単にやせたい、すぐにやせたい、といった気持ちは誰でも持つものですが、目指したいのは、やせやすい身体、リバウンドしづらい身体作りです。
そのためには、食事と運動で「代謝のいい状態」を保つように心掛けていきたいですね。

執筆者プロフィール

IMG_5693
朴沢広子(ほうざわひろこ)
栄養士、慶應義塾大学院健康マネジメント研究科スポーツマネジメント専修博士課程在籍、慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員。同大学健康マネジメント研究科修士課程修了後、女子栄養大学にて栄養士を取得。現在、中小企業の勤労者の健康状態、健康行動について研究している。忙しい毎日の中で実践できる、より楽しく、健康的な食事の提案に努めている。