国民年金」タグアーカイブ

【早見表付】遺族年金はいくらもらえる?受給金額の目安をFPが解説(保険比較ライフィで記事執筆)

家計を支えている人が亡くなったときに、遺族に支給される公的年金が「遺族年金」です。

生命保険を検討する際には、まずは遺族年金を基本に、自分で備える保障額を考えます。遺族年金の金額は、加入していた年金制度の種類や家族の状況などによって決まります。

そこで、遺族年金の受給金額の目安について、FPが解説します。

https://lify.jp/public/pension-public/article-2185/

ネット完結の保険代理店サイト「lify.jp」にて、解説記事が掲載されました。遺族年金で受給条件や金額について解説しています。

記事はこちら
【早見表付】遺族年金はいくらもらえる?受給金額の目安をFPが解説

『国民年金を払わないとどうなる?払えない時の免除・猶予制度とは』保険チャンネル(リクルート)|記事執筆

国民年金に加入している人は自分で保険料を納付するのが原則ですが、もし払わないとどうなるのでしょうか?払えないときに使える免除制度や納付猶予制度の利用方法、保険料を未納のままにしておくとどうなるか、FPが解説します。

https://hokench.com/article/retirement/430/

リクルートの保険比較サイト「保険チャンネル」にて、国民年金の解説記事を2021年3月11日に執筆しました。国民年金を払わなかった場合どうなるか、払えない時に利用できる制度について解説しています。

この記事の早わかり要約
 国民年金の保険料の時効は2年間
 国民年金の保険料を払わないと、老後の年金額が減ることがある
 保険料を払えないときには免除や猶予の制度がある

主な見出し

公的年金の仕組み。年金には納付義務がある!

国民年金の保険料が未納の場合は催告状が届く

保険料を払わないと、年金が受け取れないリスクも…

国民年金保険料の免除制度とは

国民年金保険料の納付猶予制度ってどんなもの?

年金はいくら払っていくらもらえるの?

※詳細はリンク先の記事をご覧ください。

記事はこちら
国民年金を払わないとどうなる?払えない時の免除・猶予制度とは

社会人の家計やりくりの盲点 まず必須出費をチェック(日経ウーマンオンラインで連載記事執筆)

日経ウーマンオンラインの連載「マンガでわかる! お金の新常識」にて記事が掲載されました。社会人になったら注意したい出費について解説しています。

社会人の家計やりくりの盲点 まず必須出費をチェック

リリ先生のハッピーマネー相談室(1) 国民年金の受給資格が“10年納付”に短縮!実際、どれくらいもらえるの?(Yahoo!ニュースで連載記事執筆)

Yahoo!ニュースにて、ブレイクフィールド社で連載中の「ハッピーマネー相談室」の記事が配信されることになりました。8月31日付にて国民年金の受給資格が“10年納付”に短縮!実際、どれくらいもらえるの?
が掲載されました。